2011年02月26日

Cydia app「Undeletable Apps」

Cydia app 無料
「Undeletable Apps」

プルプルモード時にホーム画面にあるアプリの消去ボタン(×ボタン)を非表示にする
Undeletable Appsを試してみました。

IMG_0835.PNG

インストール、リスプリング後適用されます。
アイコン、設定等はありません。

適用前↓

IMG_0838.PNG

適用後↓

IMG_0836.PNG

プルプルモードで配置換え中に間違ってアプリを消すなんて事は
まず無いと思いますが、たまに押してしまって
いちいちダイアログが開かれてイライラした方がいるかと思います。
そんな時に便利?かなぁ?って感じです。

ちなみにこの「Undeletable Apps」と「CyDelete」は別機能と扱われ
Undeletable Appsをオフ、CyDeleteをオンにすれば
ホーム画面のアイコンすべてに×ボタンが付きます。
もちろん逆にすればすべて×ボタン非表示となります。
(iOS初期アプリアイコンは消すことはできません。)

ホーム画面のアプリアイコンを消すことなんて無いぜって方は
是非入れておきましょう。
タグ:拡張

Cydia app「NoVoiceMail」

Cydia app 無料
「NoVoiceMail」

電話.appの「留守番電話」タブを非表示にできる
NoVoiceMailを試してみました。

IMG_0833.PNG

インストール、リスプリング後適用されます。
アイコン、設定等はありません。

適用前↓

IMG_0837.PNG

適用後↓

IMG_0834.PNG

キーパッドで番号を打っている時に
たまに押してしまう留守番電話ボタン。
これを入れておけば間違えて押すことも無く
著者には結構嬉しい。
留守番電話ボタンを使用しない方は入れておくとスッキリしていいかも。
タグ:拡張

2011年02月23日

Cydia app「No Screenshot Flash」

Cydia app 無料
「No Screenshot Flash」

スクリーンショットを撮る時のスクリーンフラッシュを消すことができる
No Screenshot Flashを試してみました。

IMG_0824.PNG

インストール、リスプリングで適用され
設定やアイコンはありません。
リスプリング後はすでにスクリーンショットのフラッシュが消えています。

著者はスクリーンショットを撮ることが非常に多いので
カメラシャッター音を無音に設定しています。
なので、このNo Screenshot Flashを導入してしまうと
撮ってるのか撮ってないのかわかりません…。
音ありでならいいかもしれませんが、音無しの方は入れると不便になるかも…。
タグ:拡張

Cydia app「Fake Operator」

Cydia app 無料
「Fake Operator」

キャリア名をものすごく簡単に変更することができる
Fake Operatorを試してみました。

IMG_0799.PNG

インストール後、設定.appに項目が追加されます。

オンでキャリア名変更、オフでキャリア名をデフォルトに。

IMG_0803.PNG IMG_0802.PNG

これだけです。(`・ω・´)

特に書くこともありません。(`・ω・´)

ちなみにバージョン1.1.0-3をインストール
もしくはアップデートした方に報告。
1.1.0-3はセーフモードループに入るためアンインストールしましょう。
現在最新バージョンはそのセーフモードループをフィックスした
1.1.0-4になります。
1.1.0-4は不具合等は無いので問題なく使えます。

Cydia app「IconMaker」

Cydia app 無料
「IconMaker」

画像を指定すれば、後はワンタップでアイコンを簡単に作ってくれる
IconMakerを試してみました。

IMG_0810.PNG

インストール後、ホーム画面にアイコンが出現します。

IMG_0820.PNG

右上のカメラマークをタップするとカメラロールに保存されている
画像が出てくるので、使用したい画像をタップします。
後は真ん中にある「Generate icon」をタップすれば作成完了です。

Save to photo libraryをオンにすればカメラロールに保存され
Apply overlayでツヤあり、Apply shadowで影ありになります。
Save fileをオフにしておけば、画像が保存されなくなるため
何度でも自分が納得するまでやり直しすることも出来ます。
Open in iFileをオンにすればiFileで画像を表示してくれます。*1
(*1 iFileインストール済みの場合のみ)

IMG_0818.PNG

適当な画像を選んで(スクリーンショット960x640)実行した為なのか
画像がどうもぼやけて作られてしまいました。
これはRetinaアイコンは作れないタイプかなぁ?と思ったので
ちょっとした実験をやってみました。

まずiFunBox等で作成したアイコンを取り出してみたところ
解像度は118x120になっていました。
つまりRetinaアイコンサイズで作成されているって事なので
変換元画像、640x960サイズの画像がいけないんじゃないか?
ってことで118x120の画像を用意して変換してみたところ
ちゃんと綺麗なRetinaアイコンが作れました。

*まとめ*
118x120の画像を用意。
IconMakerでアイコン作成。
iFunBox等で/var/mobile/Library/IconMaker/icon.pngを取り出す。
iFunBox等で自作アイコンを使用したいアプリに
icon@2x.pngにリネームして置き換える。(元アイコンはバックアップしとく)

以上!(`・ω・´)

2011年02月19日

GreenPois0n RC6.1リリース

GreenPois0nのRC6.1がリリースされました。

green1.png

更新内容
- RC6.1: comex 'hunnypot' iBooks fix, don't overwrite animate if it already exist

iBooksに関するバグフィックスみたいですね。
GreenPois0n RC6を導入済みの方はアップデートしておいたほうがいいでしょう。
アップデートと言っても、再インストールという形になるので
問題が起きていないようであれば無理に上げなくても大丈夫です。

その他、導入に関しては過去記事からどうぞ。

GreenPois0n RC6リリース

iOS 4.2.1 Jailbreak導入編
タグ:JailBreak

2011年02月17日

Cydia app「BytaFont」

Cydia app 無料
「BytaFont」

ロック画面や電卓、システムフォントまで自由にフォントスタイルを変更できる
BytaFontを試してみました。

著者は前にも少しだけフォントを変更していたのですが
英語部分しか反映されない&見辛いって事ですぐに元に戻してしまいました。
しかし、やはりiOS初期のフォントはちょっとダサい…。
てなわけでフォント探しをしていたところ、ヨサゲなフォントがあったので
それを導入&記事にしてみました。

IMG_0775.PNG

インストール後、ホーム画面にアイコンが現れます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
注意!
フォントを変更する前に必ずオリジナルフォントをバックアップ
またはオリジナルフォントをインストールしておきましょう。

IMG_0776.PNG

自分のiOSバージョンに合った物をインストール。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

あとは自分の好きなフォントを探してインストールしてみましょう。

ホーム画面に現れたアイコン「BytaFont」をタップし起動します。

IMG_0785.PNG

現在、インストールされているフォント名が表示されます。
フォント名をタップすれば適用されます。
(ポップアップ表示→Yes→リスプリング)

変更箇所を個別で指定したい場合は「Advanced」タブをタップし
変えたい場所をそれぞれ違うフォントで変更することが出来ます。

IMG_0786.PNG

上から順に
Dialer/Calculator 電話/計算機
Keyboard キーボード
Lockscreen Clock ロック画面の時計
Notes メモ帳
System システムフォント

個別設定が終わったら「Apply and respring」をタップしリスプリング。

フォントを元のiOS初期に戻したい場合は「Restore original」をタップ。
(Original Fonts iOS xxxをインストールしていない場合リストアできません)

これで好きなフォントに自由に変更することができますね。
とは言っても英語部分しか変更できませんが…。
フォント作ったこと無いのでわからないのですが
コレ改造したら日本語フォントも変更できるのかな?
メンドイのでやりませんけどね!(`・ω・´)

ちなみに著者の気に入ったフォントは「Archtype Bold」です。
Archtype Bold適用後こんな感じになります。

IMG_0790.PNG IMG_0787.PNG
IMG_0788.PNG IMG_0789.PNG

なかなかスッキリ、カワイイ感じです。
Cydiaにあるフォントだけでもかなりの数なので
気に入る物も結構あるかと思います。
フォントを変更したいと考えている方は
ちょっと探してみたら、良いのが見つかるかもしれませんよ。

ちなみにフォントの保存場所は /var/mobile/Library/MyFonts
iOS初期のフォント保存場所は /System/Library/Fonts

!注意!
パソコン用のフォントをむりやりBytaFontで適用しないでください。
適用するフォントにもよりますが、高確率でiDeviceがフリーズします。
無限リブート状態になった場合、復元するしか戻す方法はありません。
パソコン用のフォント適用に関しては「日本語フォント変更」で紹介しています。
くれぐれもむりやりフォント適用しようなどしないようにしましょう。
著者はそれで一度復元しています。
タグ:フォント

2011年02月14日

Cydia app「PhoneHint」

Cydia app 有料
「PhoneHint」

電話.appのキーパッド機能にナンバー入力補助機能をつけられる
PhoneHintを試してみました。

IMG_0769.PNG

キーボード入力ではおなじみである「入力補助機能」。
変換した文章が勝手に予測されて、入力が非常に早く便利になるものです。

それのキーパッド版がこのPhoneHint。

インストール、リスプリング後、設定.appに項目が追加されます。

IMG_0771.PNG

Minimum number of digitsは何桁入力後、予測し始めるかの設定ですので
3〜5くらいが丁度いいかもしれません。

電話.appを起動し、キーパッドタブをタップします。
先ほどMinimum number of digitsで設定した桁数に達するまで
連絡先.appに登録されている番号を入力してみましょう。

IMG_0772.PNG

連絡先.appに登録されている番号が候補として上部番号下に表示されます。
その状態で上部、番号の場所をダブルタップすると
予測候補として表示されていた番号に瞬時に切り替えられます。
更に、候補が数個ある場合(例:(1/3) 亜井 歩兄 09012345678)
予測候補の番号が表示されている場所を左右にフリックすることによって
候補を切り替えることも出来ます。

非常に使い勝手が良く、キーパッドから電話をかけるかたは
必須と言ってもいいくらいの拡張Tweaksです。
有料ですが入れておいて損はないでしょう。
タグ:拡張

2011年02月13日

GreenPois0n RC6リリース

GreenPois0nのRC6がリリースされました。

green1.png

更新内容はフォルダ中README.txtによると

「> Supported iDevices:

- iPod Touch 2G (all bootroms)
- iPod Touch 3G
- iPod Touch 4G
- iPad 1G
- iPhone 3Gs (all bootroms)
- iPhone 4
- iPhone 4 Verizon
- Apple TV 2
 
 > Changelog:

- RC6: Apple TV 2 support, fixed emulators compatibility issues with greenpois0n」

と、なっています。
iOS4.2.1のApple TV 2のJailbreakが可能になったバージョンのようです。

なおファイル名が「gp_win_rc6_final」となっており
RC6の最終版なのか、GreenPois0nの最終版なのかはわかりません。
とりあえず更新内容からみて、現段階ではなんとも言えませんが(未確認な為)
Apple TVのJailbreak以外(iPhone,iPod,iPad)は
特に不具合などが起きていなければ無理に上げる必要はなさそうです。

Apple TV 2のJailbreakの場合に注意事項が出る事以外、導入は以前と同様なので
過去記事の「iOS 4.2.1 Jailbreak導入編」を参考にしてみてください。
タグ:JailBreak

2011年02月12日

Greenpois0n4.2.1用ブートロゴその3

さっそくブートロゴを作ってみました。
試しに作ってみたものなので、出来栄えなどは二の次です。
とりあえずこんな感じに作れるよー的に思って頂ければいいです。

著者自作ブートロゴ→ダウンロード

ダウンロードし解凍後、中にあるフォルダを/Library/BootLogos下に配置します。
(配置詳細見本:/Library/BootLogos/YUZUboot/0.png)

設定.appからBootLogoをタップします。

IMG_0760.PNG

先ほど入れたYUZUbootが項目に追加されているはずです。
タップしチェックを入れ、再起動してみてください。
ブートロゴが変更されているはずです。

IMG_0761.PNG

フォルダの中の画像を見て頂ければわかるように
パラパラ漫画と同じ要領で画像を動かしているだけです。
もっとフレーム数を増やせば更に滑らかに画像を動かせ
本当の動画のように再現することも可能です。
作ってみると意外と楽しいので
ぜひみなさんも自分だけのオリジナルを作ってみてはどうでしょう。

Copyright (C) 2011 by iPony All rights reserved.
Rebuild 2017/11/24 07:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。