2011年08月07日

Cydia app「KillBackground」

Cydia app 無料
「KillBackground」

マルチタスクトレイ中にバックグラウンド待機中のアプリを一斉に終了させる
スイッチを配置できるKillBackgroundを試してみました。

IMG_1546.PNG

インストール、リスプリング後適用され、設定やアイコンはありません。

ホーム画面でホームボタンをダブルクリックし、マルチタスクを表示させます。
Activator等でマルチタスク実行キーを変更しているなら
変更しているキーで実行しマルチタスクを表示させます。

通常、待機中のアプリを終了させるには
マルチタスクを表示させてから待機中アプリを長押しタップし
×ボタンをタップして1つ1つ終了させていきます。
しかしKillBackgroundを導入している場合
マルチタスクトレイ左側と右側にドクロマークのスイッチが配置されます。
そのスイッチ(右、左どちらも同じ)をタップすれば
待機中のアプリをすべて終了する事ができます。

IMG_1540.PNG

動作が非常に軽く、タップ=即終了=即メモリ解放
と、かなり快適な印象を受けました。
今まで「Remove Background SBSettings」というTweaksを使っていたのですが
このKillBackgroundの方が使いやすく速いので著者はこちらをオススメしたい。
しかし、待機中のアプリを起動させるつもりが
間違ってドクロマークをタップして消しちゃった…(´・ω・`)
なんて事もありえる作りなので、その辺は気をつけましょう。


2011/08/09 追記

Ver 1.1.0からドクロマークのスタイルと配置位置が変更されました。

IMG_1548[1].PNG

うん!(`・ω・´)
これなら間違って消しちゃうことも無いはず。
更に使いやすくなったので更にオススメの逸品です。
タグ:拡張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Copyright (C) 2011 by iPony All rights reserved.
Rebuild 2017/10/21 02:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。