2011年02月08日

iOS 4.2.1 Jailbreak導入編

JailbreakToolで有名なGreenPois0nがMacintosh、Windowsで実行出来る
4.2.1JailbreakToolをリリースしました。
しかし、まだRC版(製品候補)であり、不具合も多くあると思われ
人柱覚悟で導入したい方だけやるようにしましょう。

さっそく導入解説入ります。

準備物
*iDevice iOS4.2.1
*MacOS、WinOSが導入パソコン
*iDeviceとパソコンをつなぐUSBケーブル
*GreenPois0nツール本体
*多少の知識
*負けない勇気
*くじけぬこころ

著者環境
Windows 7 Ultimate 32Bit
iPhone4 iOS4.2.1

まず初めにJailbreakToolをダウンロードしましょう。

GreenPois0n

Windows版ならWindowsロゴをクリック。
Mac版ならMacロゴをクリック。

Windows版GreenPois0n
gp_win_rc5_b4.zip
gp_win_rc6_final.zip
gp_win_rc6.1.zip

Jailbreak421_1.png

iDeviceをパソコンと繋ぎ、さきほどダウンロードした
greenpois0nを解凍して中にある「greenpois0n.exe」を起動。

Jailbreak421_3.png

起動すると上画像のようになります。
Prepare to Jailbreak(DFU)をクリックするとJailbreakをする作業に入ります。
この時iDeviceの電源を切っておきます。(スリープボタン長押し後電源を切るをスライド)
Prepare to Jailbreak(DFU)をクリックすると下画像の画面に変わります。

Jailbreak421_4.png

書いてあることを簡単に翻訳すると
1 さぁ行くぜ!
2 スリープボタンを2秒間押してくれ!
3 スリープボタンを押しながらホームボタンを10秒間押すんだ!
4 スリープボタンだけ離しホームボタンだけ15秒間押し続けるんだ!
と、書いてありますので、その通りにやってください。
途中失敗した場合最初からやり直しになります。
成功した場合、下画像のようなるので

Jailbreak421_5.png

「Jailbreak!」のボタンをクリックしましょう。
クリック後は自動でインストール作業が行われるのでしばらく放置。

Jailbreak421_6.png

上画像のようになったら「Quit」をクリックしてパソコンの作業は終了になります。

インストール作業中、iDeviceの画面は作業ログが流れていますが
たまに失敗するようで、そのログ表示画面のまま固まってしまうことがあるようです。
2〜3分待ってもログが動かない場合高確率で失敗しているので
その場合はホームボタンとスリープボタンを長押しし、強制リブートをかけましょう。
先程のインストール作業が無かったことになるので、再度最初からやり直しになります。

インストール完了後、iDeviceのブートロゴがドクロのリンゴになっています。
そしてホーム画面に「Loader」というアイコンが出現しているはずです。

IMG_0738.PNG IMG_0739.PNG

タップして起動し、Cydiaをタップしてインストールしましょう。

IMG_0740.PNG IMG_0741.PNG

Cydiaの初回起動時はユーザーレベルを指定する画面が表示されます。
User 一般向けアプリのみ表示
Hacker 一般向け+開発者向け表示
Developer すべてのアプリ表示
となりますが、基本的にUserで大丈夫です。
一応Hackerを選んでおけば失敗はないでしょう。
この設定はいつでも変更することができます。

次にCydiaのアップデート画面になるので
「Complete Upgrade」をタップし右上の「Confirm」をタップ。
後は指示通りにリブートすれば完了です。

これでCydiaからパッケージをインストールできる段階になりました。
晴れてJailbreak完了というわけです。

しかしながらこのGreenPois0nはまだRC版なので予期せぬ不具合、故障なども考えられ
完全な動作が約束されないので、完成版を待ってから導入したほうがいいと
著者は思います。
どのようなものかチェックしたい、人柱になってこそ男!と思う方だけ導入してみてください。
なお、当然のことながら導入し故障した。などは当方一切責任を持ちませんので
その辺はすべて自己責任の上でやってください。

お疲れ様でした。
タグ:JailBreak

2010年11月02日

灰色なレポジトリ

Cydiaレポジトリを紹介。

App Storeにあるアプリは個人の皆様が作成し
Apple社が認証してApp Storeに並ぶのですが
CydiaにあるアプリはAppleのような難しい審査がありませんので
自由に誰でもアプリを作ってCydiaに登録することが出来るのです。
しかしそれだとウイルスやらなんやら入ったアプリまでダウンロード出来るようになっちゃいます。
でもそれは自分でソースの追加をやらなければ安心なのです。

ソースの追加というのは、個人が作成したアプリの掲示場所(レポジトリ)を追加する。
という意味で、初期の状態のCydiaにはある程度のアプリしか置いてはいないのです。
アプリの種類を追加するにはソースを追加せねばなりません。
しかし、それと同時に危険も伴われるというわけですね。

色々な日本のブログさんで紹介されているレポジトリには危険は無いと思いますが
海外サイトで紹介している怪しいレポジトリは追加するのは注意したほうがいいですよ。

さて、うんちくが長くなってしまいましたが
ちょっと怪しいレポジトリをご紹介。


http://cydia.hackulo.us
このレポジトリ内にある「AppSync for OS *」(*=iOSバージョンの数字)
通常、購入していないApp StoreアプリをiTunesで同期させようとしても
エラーを吐いて同期できないようになっていますが
この「AppSync for OS *」を導入しておけばエラーを回避し、同期できるようになります。
ようするに割れ回避アプリですね。


http://cydia.xsellize.com/
このレポジトリの中を見ればわかると思いますが、かなりの種類のアプリがあります。
しかしこれ、よく見てみると
なんと他の作者様が作ったアプリではございませんか!
有料、無料問わず他作者様が作成したアプリをすべて無料で配布しているレポジトリなのです。
更新はしていないようでバージョンは古いのも多いのですが
気になる有料アプリを試してみたい方はいいかもしれませんね。


他にも灰色なレポジトリはありますが
ソースをバンバン追加するのは危険をバンバン増やすってことにもなるので
オススメいたしません。
上記に書いたソースを追加して何か不具合や故障など起きても責任もとりません。
ソース(レポジトリ)の追加はあくまでも自己責任なので
くれぐれも導入は慎重に行ってください。

お疲れ様でした。

2010年10月27日

Activatorとは

JailBreak後Cydiaをインストールすると
自動的にいくつかのアプリが一緒にインストールされます。
その中のひとつに「Activator」というアプリがあります。
これはなんなのかというと
とっても便利な拡張機能の追加です。
設定.appにActivatorの項目があるのでタップします。

o0480072010823984404.jpg

上のようにいくつも選択する部分があると思います。

常時起動
ホーム画面での動作
アプリ内での動作
ロック画面での動作

とあります。

使い方の例を上げると
ホーム画面での動作→ホームボタン短押し→iPod再生/停止
を設定したとします。

ホームボタンを押しホーム画面に戻ります。
ホーム画面でホームボタンを短押し(ちょっと長押し)してみてください。
iPodに入っている曲が再生されたでしょう。
もう一度ホームボタンを短押しすれば曲が停止するはずです。

このように自分の好きなようにショートカットを作れるっていうアプリです。

ちょっと気をつけたいのが
例:常時起動→本体を振る→ロック/ロック解除 と設定すれば
本体をフリフリしただけでロック解除またはロック となりますが
ポケットやバッグの中に入れているとき勝手にフリフリしちゃうこともあります。
これがロック解除くらいならいいですがiPod再生とかにしてると
電車の中でいきなり大音量でアニソンとか流れることもあるので注意しましょう。
タグ:Cydia

2010年10月26日

JailBreakその後

JailBreakをした後
自分は脱獄したらパーっと普通とは違う別世界が広がっていると思っていた

だがしかし実際はCydiaというアプリがインストールされているだけという、なんとも拍子抜けな感じで(´・_・`)・・・。
となった記憶が今も残っている。

だがこのCydiaアプリは画期的。
通常のApp Storeに並ぶアプリ達はAppleの認証を受けなくてはApp Storeに置く事はできない。
が、Cydiaはその認証を通らないグレーなアプリも普通に置いてあるApp Storeと思えばいい。

Cydiaは外国の方が作成したアプリなので言語ももちろんEnglish。
全部英語で英語に弱い方(オレ)はアプリ探すだけで一苦労だ。
それを少なからずも楽にしてくれる
その名も「Cydia日本語化」
そのままだが、ある程度Cydiaを日本語化してくれるアプリがあるので
さっそくそれを入れてみよう。

Cydia日本語化(megaupload)
上記リンクからcom.ips4hack.cydia.debファイルをダウンロードします。
debファイルって何?って思うでしょうが深く考えないでいいです。
iPhoneに入れたら勝手にインストールできるファイル拡張子だと思ってください。
そしてこのcom.ips4hack.cydia.debをiPhoneに入れるわけですが
USBでパソコンとiPhoneを繋いでもファイルを入れられないので
iFunBoxとCydiaアプリのafc2addを用意します。

・iFunBox
 パソコンからiPhoneの中を見たり編集できるソフト
 ダウンロードリンク→ここ 直リンク→ここ
 (上記リンクトップページから右下あたりにある[ 日本語 ]をダウンロードする)

・afc2add
 iFunBox等のroot領域を表示させるアプリケーション
 CydiaからSearch→afc2add 右上のInstallをタップしインストール

これで準備完了なので先程ダウンロードしたCydia日本語化を入れてみましょう。
パソコンとiPhoneをUSB接続しiFunBoxを起動する。
Raw ファイルシステム/private/var/root/Media/Cydia/AutoInstall に
com.ips4hack.cydia.debを設置する。
iPhone再起動。
これでインストールが完了したので、Cydiaを起動してみる。
すると日本語化されているはずです。
多少見やすくなったとはいえ、やはり英語ばかりなので
アプリを探すのは容易ではないですが
全部英語と、ちょっと日本語があるのでは気持ちが違います。
ゆっくりのんびりCydiaを満喫してみてください。
お疲れ様でした。
タグ:JailBreak

脱獄だー!ヾ( `皿´)ノシ

脱獄…それは刑務所から逃げd(ry


↑まぁそうゆう意味ですが


iPhoneの場合は違います。


詳しくは ここ の記事を読んでください。



ここから先読むのは自由ですが


実際にやる場合は


おすすめはいたしませんし、責任もとりません。


なにがあっても自己責任でお願いします。



今現在でJailBreakできるiPhone iPodは


ほぼすべてのIOSで実行できます。


やり方も簡単で1分ほどで脱獄完了しちゃいます。


それゆえに敷居も低く誰でもできてしまいますが


リスクが伴いますので覚悟を決めてからやってください。


>それとバックアップは必ずとっておきましょう。



現在(2010年10月)、JailBreakできるモノ


・limera1n


・greenpois0n


・jailbreakme


・PwnageTool


など…



色々と対応している端末、IOSバージョンなどもあり


全部が全部なんでも脱獄ってわけにはいきません。



しかし今、IOS最新のIOS4.1(βなどあるが公式最新は4.1)


で新型iPhoneのiPhone4を脱獄することもできます。


詳しくjailbreakmeはこれに対応greenpois0nはこれに対応


などと書くのは非常にめんどうなので


実際に著者がやったパターンのみ説明させていただきます。



著者の環境: Windows7 iPhone4 IOS4.1


脱獄ツール: limera1n



@まずはともあれバックアップする。



A ここ にアクセスしてlimera1nをダウンロード。


 (Windows版とMac版があるので自分の環境に合った方をDL)



BパソコンとJailBreakしたい端末をUSB接続し


 先程ダウンロードした limera1n.exe を起動すると下の画像が出てくるはず



limera1n-1.jpg

Cmake it ra1nをクリックする。


 すると下の画像のように自動で読み込みにいきます。


limera1n-2.jpg

limera1n-3.jpg

D下の画像のようになったら


limera1n-4.jpg
スリープボタンとホームボタンを同時押し。そしてそのまま押し続けます。



limera1n-5.jpg
E上の画像のようになったらスリープボタンのみ離し


 ホームボタンは押し続けます


 しばらくすると下の画像に変わりますので


 ホームボタンも離して大丈夫です。


limera1n-6.jpg
(うまく上の画像にならない場合は手順Dからやり直し)



F成功した場合端末の液晶画面には


limera1n-9.jpg
このような画像が出ていると思います。


そしてパソコンの画面には


limera1n-7.jpg

limera1n-8.jpg
と出ているはずです。



これで脱獄完了しているので端末のホーム画面を見てみましょう。


ホーム画面にアイコンが増えているはずです。



Gホーム画面にあるアイコン(limera1n)をタップして起動


 「Cydia」とかいてあるところをタップすると


 右上に「Install」と表示されるのでタップします。


 インストール完了後、端末を再起動します。


 ホーム画面にCydiaアイコンが増えているはずです。


 これで晴れて完全に脱獄が完了というわけです。



HCydiaを初めて起動すると


Cydia_UP2.jpg
↑これが出てくると思います。


これはなんぞや?ってことで説明すると


User は一般の方向けのアプリを表示するよー


Hacker は一般+ちょっとだけ開発者むけのも表示するよー


Developer は一般+開発者向けアプリ全部見せてやるよー


的な感じでとらえてください。


お好きなモノを選択後



Cydia_UP1.jpg


↑これが出ると思います(出ない場合Cydia再起動)


これはCydiaを最新版にアップグレードするよーって項目なので


「Complete Upgrade」をタップしてアップグレードします。


アップグレードしますか的な画面が出ると思いますので


右上の「Confirm」をタップし、アップグレードしてください。



以上でCydia導入が完了しました。


 お疲れ様でした。



JailBreakその後 ここ からCydia設定編に進んでください。
タグ:JailBreak

Copyright (C) 2011 by iPony All rights reserved.
Rebuild 2017/06/23 01:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。